疲れないカラダを作る簡単鶏肉レシピ

鶏肉むね肉 簡単 レシピ

疲れないからだの味方、疲労回復効果がある鶏むね肉

イミダペプチドがもっとも含まれている

食材が鶏肉むね肉

 

100g(生)あたり平均して1223mgもイミダペプチドが含まれていてメガトン級の抗疲労食材だそうです!

 

 

うちで作るサラダチキン

サラダチキンの材料

・鶏むね肉・・・1枚(300g)

・砂糖・・・大さじ1/2・塩・・・小さじ1

・酒・・・50ml(大さじ3と1/3)

・水・・・50ml(大さじ3と1/3)

・片栗粉・・・適量

サラダチキンの作り方

 

1. 鶏むね肉の皮を取り、フォークなどを刺し肉の繊維を断ち切り、たくさん穴を空け空ける


2. 1に砂糖、塩の順にまんべんなくまぶし、よくもみこみ、ポリ袋に水とともに入れて、

さらにもむ。冷蔵庫で1時間~一晩寝かせる。

 


3. 2を室温で30分ほどおき、水気を拭きとって片栗粉を全体にまぶして、耐熱ポリ袋に入れます。

空気を抜くように袋を閉じます。


 

4. 厚手鍋か土鍋に水、分量外と3を袋ごと入れます。煮だったら弱火にして5分ほど加熱する。


5. 火を止めて蓋をして、30分ほどおく。


6. 袋から取り出して、中まで火が通っているか確認してから切り分ける。

 


7.で きあがり 完成!

 

 

まとめ

疲れないカラダの強い味方 サラダチキン、コンビニのお手軽高たんぱく食品としてブームになっている

サラダチキンは家庭で簡単に作れます。

 

ポイント

 

・調理の際の注意としてはイミダペプチドが溶け出すので防ぐため
    に鶏肉に片栗粉をまぶしておく。
・鶏肉が硬くなるのを防ぐには肉の繊維をしっかり断ち切っておくと
良いでしょう。

コンビニで買うよりも安くておいしく作れ、味付けもお好みにできます。

ぜひ、ご家庭でサラダチキン作ってみてください!


【真空低温調理器】欧米で人気 ミディアムレアのお肉が作れる BONIQ ボニーク (白)

このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事